■自然

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■三光鳥

カードリーダーが壊れてから一ヶ月。
昨日ようやく購入。










九月四日。
小さな神社の境内を歩いていたところ鳥の死骸を発見。
まだ死後硬直が解けていない新鮮なもの。
サンコウチョウの幼鳥か。

sannkoutyou.jpg


台風直後だったけど死因となんか関係あるのかも。

以前だったら確実にお持ち帰りの冷凍庫行きだったけど
今回はそのまま放置。




これまでに冷凍庫に入れたもの。

カワセミ・ソウシチョウ・シメ・アナグマ・ニホンイタチ・
キュウシュウジカ・ニホンイノシシなどなど・・・
ほかにもあったと思うけど忘れた。

全部、前職場の冷凍庫の中に入れっぱなしにしてきちゃったけど
どうなってるんだろうか・・・・








■屍

山の中には死体がいっぱいあるらしい。

調査なんかで山の中を歩いているとよく腐敗臭がしてくる。
そんなときはクサイからその場をさっさと離れるようにしている。

でも、

今回は向かうべき方向から臭ってくるからそういう訳にもいかず・・・

ある場所に来たところで猛烈な悪臭が。
林道脇を見ると何かある。

普段は見ないようにしてるけど
今回はなんとなく見てみることにしてみた。

息を止め近づくと、、、


屍


死体処理班の
シデムシの仲間やキンバエの仲間がものすごい勢いで
がんばっとった。



■ゴキブリの島

日曜日は島での調査。

タワヤモリがいるって聞いてたんで
限られた時間の中、
いろいろ探し回ったけど見つからず
出てきたのはこいつらばかり。

sg2.jpg

この島ではサツマゴキブリがやたらと多い。
岩の隙間やら倒木の下やらどこにでもいる。


翅がないけどこれでも大人。
なんとなく三葉虫っぽくて、
このゴキブリだったら手で触れる。


頭部のラインがおしゃれに見えるのは気のせいか?
体形もかわいらしく感じるし。






ちなみにこいつはおこちゃまです。

sg1.jpg



■なんもいない

日曜日は島での調査。

強い日差しの中、両生類と爬虫類を探して歩き回わったけどなんもいない。
散々探して見つけたのはニホントカゲ1個体のみ。


釣竿でも持ってこればよかったなどと思いながら港で休憩していたとき、
陸に上げられた船の上を一匹のトンボがずーっと飛んでいるのが見えたんで
もしかしてと思い中を見てみると、


fune1.jpg
fune2.jpg

やっぱ水がある!


しかも、、、


otama.jpg

ag2.jpg


ということで、もう一種確認。




あとは岩盤の隙間でタワヤモリの卵の殻らしきものを見つけただけ、
結局二種しか確認できず・・・




聞き取りではシマヘビ、アオダイショウ、タワヤモリは確実に生息。
ジムグリらしきものを見たという話もあった。




■シマヘビとヤマカガシ

昨晩、道路を横断中のマムシを見た。
数年間見かけなかったけど、今年に入って2度目。
見るときゃ見るもんです。


で、下の写真は調査で見つけた
シマヘビとヤマカガシ。


シマヘビ02

ヤマカガシ01







よく見たらどちらもケガしとる。


シマヘビ01

ヤマカガシ02


自然の中で生き抜くのは大変なのね。



プロフィール

石田あつし

Author:石田あつし

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。