■2009年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■MHCP

たまたま立ち寄ったところでなんやかんやあって
金粉入りの焼酎をごちそうになっちゃいました。
ごちそうさま。

モルモットのタカコがやってきたとたん
一気にお客さんが増えて大賑わい。

でも、タカコは・・・

カフェのにぎわいをよそに無表情で
ハーブマンを食べ続けてましたけど。


mhcp.jpg


今晩無料ライブがあるそうです。

越後妻有から佐伯にやってきたハーブマンが
次週別府に登場!

MHCP


スポンサーサイト

■第39回大分県技能祭

11月8日に大分県技能祭っていうのが行われます。
これまで学校で作ってきたへったくそな
竹のかごやらなんやらを格安で販売するみたいです。
興味のある方はぜひ。


大分県職業能力開発協会の技能祭のページ



■笑顔

なんか怖い・・・


hoteisan.jpg





■先週の土曜日

前のカブと今度のカブでいろいろと部品を入れ替えてみました。
今度のカブは長持ちしますように。

kabu.jpg



■腱鞘炎について

腱鞘炎も落ち着いたのでこれまでのまとめでも。

3年前に腱鞘炎の手術をしたのは右手首親指側。
いわゆるデケルバンだとかドゥケルバンなんて呼ばれている腱鞘炎です。
親指を包み込むように拳を握り、小指側に手を傾けるとむちゃくちゃ痛みます。
原因は仕事でパソコンのマウスを使いすぎたためです。
現在ではあの痛みは何だったんだろうってぐらい
なんてことなく普通に生活しています。

今回は竹を割る作業のしすぎで
両親指付け根の手のひら側が重度の腱鞘炎に。
最初の腱鞘炎のときは手術をするべきかどうかかなり迷いましたが、
今回は早く治したかったので初診時に手術の日取りを決めてしまいました。

手術自体は簡単なものであっという間に終わってしまい
手術費用も片手で7000円弱。
両手を手術して手術前の検査やらなんやらかんやらすべて合わせても
20000円ぐらいでしょうか。

術後親指を動かすと腱が傷口に触るためか少々痛み、
親指を曲げると手のひらと親指の付け根との間に
ものがはさまったような違和感がありましたが、
1ヶ月もすればそれも治まりました。
今では傷口も手のシワにまぎれてしまいほとんどわかりません。




腱鞘炎を完治させるためには腱鞘炎の原因となった作業をひかえるか、
手術をするしかありません。
湿布とか注射なんていう対症療法では根本的に何も解決にはならないと思い
ます。薬が切れてしまえばまた痛むだけですし(私の場合は湿布も注射も
まったく効きませんでしたが)。
個人的には手術をしてよかったと思っています。

とはいえ、

腱鞘炎の手術を考えている方はよーく考えて対処してください。
どんな手術であれリスクはありますので。




プロフィール

石田あつし

Author:石田あつし

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。