■カブ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■先週の土曜日

前のカブと今度のカブでいろいろと部品を入れ替えてみました。
今度のカブは長持ちしますように。

kabu.jpg



スポンサーサイト

■新しい中古のカブ

携帯が壊れ。
コンパクトデジカメが壊れ。
ドライヤーが壊れ。
次々とものが壊れていきます。



中古のカブを買いました。
今度のおんぼろカブは壊さないように
丁寧に乗りたいと思います。
もう買い換えるお金がありませんので。




さらには

自我崩壊。
自分が壊れないように気をつけたいと思います。



■カブ死亡か?

ちゃんとオイル交換してたつもりだったに・・・

ぶっ飛ばしすぎたのかなぁ・・・

これからどうしよう・・・







学校からの帰り道、プレスカブさんがお亡くなりになられました。
バイクのことをよく知らないのにムチャしすぎたようです。

別大国道をかっ飛ばしていたら、いきなりエンスト。
キックしてエンジンをかけようとしても重たくてキックすることができず、
エンジンはかかりません。
数キロの距離を押していってバイク屋までなんとか持ち込んで見てもらった
ところエンジンが焼き付いちゃって修理するにしても数万円かかるとのこと。
中古のカブを買った方が安いよって言われてしまいました。




自宅から最寄りの駅までカブだと10分、歩くと1時間30分。
自転車もないし、新しい原付を買おうにもお金がないし。




どうやって通学したらいいんでしょうか?








■カブの旅3 3月26日・27日

26日

寒くて日が昇る前に目が覚めてしまいました。
特にやることもないのでとりあえず
大好きな開門岳に向けて出発です。

26-1.jpg




日の出。

26-2.jpg




沖縄にモノレールができるまで日本最南端の駅だった西大山駅。
バックは開聞岳です。

26-3.jpg




開聞岳をぐるっと一周しました。
開聞岳のふもとにあるここのトンネルが好きで、
毎回訪れます。

26-4.jpg




2002年1月、打ち上げられた十数等のマッコウクジラを見に
ここ鹿児島県の大浦町まで来たことがあります。
この町にとってこれまでにない大きなニュースだったんでしょう。
単にクジラが打ちあがったというだけでモニュメントを作っちゃったみたいです。

26-5.jpg




27日

2日間とも同じ道の駅で寝ました。
海辺だし温泉も近いし居心地のいいところです。

27-1.jpg




鹿児島にはメヒルギも自生しています。
やっぱ南国です。

27-2.jpg




錦江湾周辺を走っているとすっぱい臭いが。
さらに走ると、
黒酢が入っていると思われる大量の壷が見えてきました。

27-3.jpg




錦江湾が見渡せる公園で休憩していたときに、
実家の猫が死んだという連絡が来て、
やる気をなくしそのまま自宅に帰りましたとさ。
おしまい。

27-4.jpg



■カブの旅2 3月24日・25日

24日

昼寝をした宮崎の砂浜。

24-1.jpg




南国っぽいところがさすが宮崎。

24-2.jpg




都井岬近辺の道端にサルが。
こちらをまったく気にすることなく毛づくろいに熱中しています。

24-3.jpg




鹿児島県突入。

24-4.jpg




志布志あたりの道の駅。
この日の寝床は屋根付きです。

24-5.jpg




この道の駅には温泉がありました。
持参した寝袋だけでは寒すぎて昨晩あまり寝ることができなかったので、
温泉に入ったあと酒をかっくらって近くのホームセンターで買ったきた
ブルーシートにくるまり、巨大カブトムシが見守る中早々と寝てしまいました。

24-6.jpg




25日

大隈半島爆走中、大量の自生クワズイモを発見。
近くにはヘゴが自生していたし、やっぱり鹿児島は南国です。

25-1.jpg




桜島とカブ。

25-2.jpg




桜島からフェリーに乗って鹿児島市内へ。

25-3.jpg




一気に指宿まで南下しました。
この日の寝床も道の駅です。

25-4.jpg



やっぱりこの日も寒かった・・・


プロフィール

石田あつし

Author:石田あつし

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。