■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■唐辛子はスゴイ

米にわいたコクゾウムシを何とかしようと思って、
米の中に鷹の爪を入れたところその効果がスゴイ。

表面にワサワサいたコクゾウが、
鷹の爪を入れて一時間後には
ほとんど見えなくなっていた。
成虫はほとんど消えたっぽい。
とりあえずは一安心、



















・・・とはいかず、

部屋の中を多数のコクゾウがうろつく状況に。。。

kokuzou.jpg

まあ、チビタケナガシンクイムシで慣れてるからいいけどさ。



スポンサーサイト

■鶴見半島

先週は鶴見半島で両生類・爬虫類の調査。

鶴見半島に来ると
アサギマダラをよく見る。
この日も10頭以上見かけた。

このチョウは旅をするチョウ。
移動経路を調べるために
マーキングがしてあったりするみたいなんで、
翅になんか書いてないかをついつい確認してしまう。

asagimadara.jpg


林道の入り口にあったお地蔵さんのあたりで
なんだか気配がしたのでよーく見てみると、

jizou.jpg

jizou2.jpg

アカテガニが湯飲みの中で入浴中だった。





ほかの生き物ばかり目に付く。




かなりうろついたけど、
大した成果もなく日中の調査を終え
晩御飯。




夜の調査は、
鶴見半島ではない別のどこかで
タワヤモリを見つけて終了。
調査時間は合わせて20時間以上。

とにかく疲れた。

tawayamori01.jpg
タワヤモリ




タワヤモリは人家周辺で見かける
ニホンヤモリとよく似てるけど、
模様やら体型やら棲んでいる場所がなんとなく違う。

確実に見分けるなら体や手足の鱗を見るべし。

tawayamori02.jpg
タワヤモリ:体や四肢の鱗はほぼ同大

nihonyamori01.jpg
ニホンヤモリ:大型鱗が混じる














■海

久々の深島で久々のシュノーケリング。
泳ぎすぎで疲れすぎ。

hukasima.jpg

■みんぱく

国立民族学博物館に行ってきた。

すごい物量で圧倒された。

開館と同時に入館し、
昼ご飯も食べずに閉館時までいたんだけど、
じっくり見ようと思ったら
全然時間が足りない感じ。

これまでに行った博物館(水族館、動物園、美術館等々を含む)
の中で一番面白かった。


近くにこんな施設があったらなぁと思いながら外に出ると、
大きなペギラの後姿が目に入った。


pegira.jpg





■落下

走行中にフロントバンパーがいきなり落ちるという、
そんな日がたまにはあってもいいと思う。


フロントバンパー



プロフィール

石田あつし

Author:石田あつし

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。